1.運賃の種類及び額

(1) 距離制運賃

車種区分 初乗運賃 加算運賃 自動認可運賃の種類
特定大型車 最初の1.5キロメートルまで
840円
219メートルまでごとに
90円
上限運賃
中型車 最初の1.5キロメートルまで
700円
249メートルまでごとに
80円
上限運賃
小型車 最初の1.5キロメートルまで
690円
301メートルまでごとに
80円
上限運賃
車種区分 時間距離併用運賃 自動認可運賃の種類
特定大型車 時速10キロメートル以下の運行時間について
1分20秒までごとに   90円
上限運賃
中型車 時速10キロメートル以下の運行時間について
1分30秒までごとに   80円
上限運賃
小型車 時速10キロメートル以下の運行時間について
1分50秒までごとに   80円
上限運賃

(2) 時間制運賃

車種区分 運賃 加算運賃 自動認可運賃の種類
特定大型車 30分までごとに
4,470円
15分までごとに
2,230円
上限運賃
中型車 30分までごとに
3,390円
15分までごとに
1,690円
上限運賃
小型車 30分までごとに
2,980円
15分までごとに
1,490円
上限運賃

(3) 運賃の割増

深夜・早朝割増(22時から翌朝5時まで) 2割増

(4) 運賃等の割引

ア.クーポン券割引    0.5割引
イ.障害者割引       1割引
ウ.運転免許証返納割引   1割引
エ.遠距離割引 距離制運賃で5,000円を超える金額について 1割引
オ.長時間割引 時間制運賃で5時間を超える金額について  1割引

2.料金の種類及び額

(1) 待料金

特定大型車 1分20秒までごとに(上限運賃) 90円
中型車 1分30秒までごとに(上限運賃) 80円
小型車 1分50秒までごとに(上限運賃) 80円

(2) 迎車回送料金

1車両ごとに 130円

3.運賃及び料金の適用方法

(5)運賃の割増

  • ア、運賃等の割増は、距離制運賃及び待料金に適用する。
  • イ、運賃等の割増は、距離短縮方式とする。

(6)運賃等の割引

  • ア.クーポン券割引は、クーポン券の販売時に割引くものとする。この場合において0.5割とは、クーポンの券面総額を販売額で除した値が1.05となるものをいう
  • イ.障害者割引は、次による。
    • (a) 障害者割引は、身体障害者福祉法に基づく身体障害者手帳又は療育手帳制度要網(昭和48年9月27日、厚生事務次官通知)に規定する知的障害者の療育手帳の交付を受けている者を対象とし、当該身体障害者手帳又は療育手帳を提示したときに適応する。
    • (b) 運賃等の割引は、距離制運賃、時間制運賃及び待料金に適用し、障害者自身が乗車した区間又は時間に適用する。
    • (c) 運賃等の額は、タクシーメーター器表示額又は時間制運賃算出額に0.9を乗じ10円未満の端数を切り捨てた額とする。ただし、時間制運賃による場合は、上記3の(4)イ及びウにより算出した運賃とする。
  • ウ.運転免許証返納割引は、次による。
    • (a) 運転免許証返納割引は、運転免許証を自ら返納することにより公安委員会で発行された運転経歴証明書の交付を受けた65歳以上の者を対象とし、当該運転経歴証明書を提示したときに適用する。
    • (b) 運賃等の割引は、運転経歴証明書の発行を受けた者自身が乗車した区間又は時間に適用する。
    • (c) 運賃等の額は、タクシーメーター器表示額又は時間制運賃算出額に0.9を乗じ10円未満の端数を切り捨てた額とする。ただし、時間制運賃による場合は、下記の方法で算出した運賃とする。
      ・最寄りの営業所等を出発してから、旅客の運送を終了するまでに要した時間に応じて算定する。
      ・最初の30分までの運賃額を加算することによるもとのするが、30分ごとに15分までの部分については、15分単位の加算運賃額によるものとする。
  • エ.遠距離割引の運賃等の額は、タクシーメーター器表示額のうち5,000円と、これを超える額に0.9を乗じ10円未満の端数を切り捨てた額の合計額とする。
  • オ.長時間割引が適用される場合の運賃の額は、5時間までの額と、これを超えた時間の額に0.9を乗じ10円未満の端数を切り捨てた額の合計額とする。
  • カ.割引の重複
    • (a) 障害者割引と運転免許証返納割引が重複する場合は、各割引のうち一種類のみを適用する。
    • (b) 障害者割引、運転免許証返納割引と遠距離割引又は長時間割引が重複する場合は、それぞれ適用する。
    • (c) 割引が重複して適用される場合の運賃等の額は、各割引制度ごとに求められた割引額の合計をタクシーメーター機器表額又は時間制運賃算出額から減じた額とする。

(8)その他

  • ア.旅客の要請により有料道路、自動車航送船、有料駐車場等を利用した場合における当該利用の実費については、旅客の負担とする。
  • イ.道路事情、交通規制等客観的な事情によるとき又は他に適当な方法がないためやむを得ず有料道路、自動車航送船を利用して往路若しくは復路が回送となる場合における当該利用の実費については、旅客の負担とする。

※本運賃・料金案内は、一般乗用旅客自動車運送事業の運賃及び料金の種類、額並びに適用方法の一部を抜粋したものであります。(平成26年4月1日現在)

クレジットカードのご利用について

クレジットカードは下記のクレジットカードがご利用可能です。

VISA、MC、JCB、DC、アメックス
カード種類